料金

price_photo1

整体コース

3000円(税込み) 30分~40分ぐらい 
*初診の場合には別途2000円必要です。

鍼灸コース

 4000円(税込み)40分~50分ぐらい
*初診の場合には別途2000円必要です。

在宅施術コース

歩行困難、歩行障害があり寝たきりや通院が難しい方への施術になります。
医師の同意があれば健康保険をを利用した施術も行います。
詳しくは当院までお問い合わせください。

よくある質問

何回受けたらよくなりますか?

個人によって異なるためいちがいにはいうことはできません。
慢性的な痛みや疾患にかんしては時間が要するかもしれません。

はりやきゅうや整体を受けたことがないのですがなにがよいのでしょうか?

初めて受けられるとなるとどんな事をするのだろうと心配される方がおられます。
現に当院でもはじめて受けられる方は3割になります。
おすすめは整体を受けてみられて症状に改善が見られない場合に鍼灸をうけてみられるのはどうでしょうか

はりやきゅうはあぶなくないですか?

現在使用している針は使い捨ての鍼ですので、エイズをはじめその他の血液疾患の感染はありません。
または当院では皮膚に直接刺さない鍼や火を使わないお灸などを使用していますので
ご安心ください。

どんな方が来られていますか?

開業当初は若い方が多かったのですが、最近では年配の方や慢性的にカラダの不調を訴えておられる方が多数です。
60代~70代 (3割) 70代~80代 (3割) 30代~40代 (2割)です
男女比で言うと女性(6割)、男性(4割)です。

施術者は男性ですか?

2014年2月時点では通常施術させていただくのは男性の伊賀のみです。
土曜日や祝日などには女性スタッフも施術を行っていますのでお問い合わせください。

在宅施術に関して

介護保険を受けていますが大丈夫ですか?

はい大丈夫です。当サービスは介護保険の枠を気にせずに受けることができます。

ほとんど寝たきりですが必要ですか?

寝たきりの状態続くと関節が固くなり動きも悪くなります。
血の流れ、筋肉も弱ってきますので床ずれが起きやすくなったりします。
これらの問題にも効果を発揮できるように努めています。

来ていただくのになにか用意するものはありますか?

特にありません。楽な普段着でいただければ大丈夫です。

治療費とは別に往診料がかかりますか?

いいえ。一回あたりの料金の中にすべて含まれていますので別途いただくことはありません。

いままでみてきた疾患例

脳梗塞後遺症

施術期間 2014年5月~
施術頻度 週2回
性別 女性
病歴
若い頃は旦那さんと会社経営をされており忙しい日々を送られる。
60代初めての脳出血、
70代2回目の脳出血
80代いつまた出血するのかという不安の日々と戦っておられる。

施術に関して
特に麻痺である右側を中心に施術を行いました。
右の下腿にある痛みは数回の施術で消失したものの
左の臀部の痛みは依然としてあるのでその痛みを取ることに注力しています。

施術者の感想
何事にも積極的に取り組まれて好奇心旺盛な方です。
体に良いと思うことはなんでも取り入れられ
体をよくのなるのであればなんでも値段に関係なく購入されたりしています。
昔から大川栄策の歌が好きでよくカラオケで歌っておられたみたいです。
大川栄策の曲に乗せて行っています。

がん(胃、前立腺)

年齢 80代
施術期間 2014年3月~

病歴ないし経歴
若い頃から仕事をいろいろ経験された後、岡山で飲食店を経営される。
体を壊すことが多く、飲食店も家族に任せることがあるぐらい入退院をくり返しておられた特に腸が悪く便秘を繰り返すことが多かったそうです。
その後、胃がんを患い、数年後に前立腺に転移していることが分かる。
がんの進行はないみたいですが様々なところに痛みが出る様子

施術に関して

体の線がとても細い為か痛みに敏感のようです。
鍼の施術も刺激量を少なめで
痛みの箇所とそれに関連する箇所に針をする程度のかなり微細な施術を行っています。
この方は生き物が昔からとても好きで今は犬を飼っておられます。
当初は施術していると犬がご主人様を何するのかというような感じで飛びかかってきたりしましたが犬も私に慣れてくれました。

 

事故による脊損後遺症

施術開始日 2011年1月~
年齢30代

病歴

事故による脊損により下半身麻痺の状態
車椅子生活のために上半身への負担が大きくなるので、腕の凝りがかなりある状態
また車椅子競技も行っているので、痛みが体の弱い所に出るような状態
当時は学生さんで,一人暮らしをされていました。
資格取得を目指しておられ、日々勉強を頑張っておられました。
オリエンタルフォレストに起こしの方のご紹介で、来院されました。
とても細身で東洋医学的に言うと虚というイメージです。

施術内容
首の後ろにあるツボに鍼を行う、同時に手のこうにあるツボにも鍼を行うと
全体的に体がほぐれていく。
施術後は軽くなると言って喜んでくださいます。

施術者より

車椅子での生活をされていますが、健常者と変わらず仕事や家事もこなされます。
その上車椅子競技もされるので、体の負担はかなりあると思いますがいつもパワフルです。

2016年3月現在診察している方の主な疾患

パーキンソン病、脳梗塞後遺症、がん(胃、前立腺、皮膚、大腸、乳)
難治性疼痛疾患、リウマチ、認知症、心身症、うつ、
腰痛、肩痛、神経痛、事故や病気による脊損後遺症